top of page

画像管理・配信Webシステム

世界各国からアクセスされる報道関係者向け画像配信システムを開発。 セキュリティ上の理由から、立ち入り制限が必要なイベントでは、取材記者数を限定した 代表取材方式が採用されることが多い。そのため、運営側が代表的に撮影した大量の写真を、 報道関係者へ公式写真として配布する必要が生じる。

クラウドサービスのオートスケール機能を活用し、アクセスが集中するイベント当日でも 画像ファイルのダウンロード速度を高速に保つことができた。 さらに、このプロジェクトは短納期の 3ヶ月間という期間で実装されたが、 リリース後の不具合もなく、無事にイベントを終了することができた。



bottom of page